大きなアトリエテーブル

フランス、パリ郊外で出会った大きなアンティークアトリエテーブル。
1920年代頃のお品。

もともとはパリ近郊の古いアトリエで使われていた作業テーブルとの事。

天板のパイン材は枯れた質感が味わい深く、白く塗装された躯体は経年によりシャビーな印象。
歴史を重ねて生まれた風格あるパティーナです。

このテーブルからどのような作品が作られたのか想像を駆り立てられます。

とても存在感のあるサイズなので空間の主役として申し分無く、店舗のディスプレイのメインテーブルや作業台、また大広間のダイニングテーブルとしてお役立て頂けます。

古さゆえの傷や染みが見られますがご使用に際して問題となる箇所はなく実用としてお使い頂けます。

size:w199/d110/h72.5

【配送料金一覧】
販売価格 150,000円(税込)
購入数


Top