18~19世紀 古木のテーブル

フランスの古都、ル・マン(Le Mans)にて出会った1700年代後期から1800年代初頭のアンティークテーブル。

200年もの年月を重ね、瀞みある古木の風格を纏う佇まいは圧倒的な存在感があります。
足元の貫はゆっくりと角が取れ丸みを帯びてとろんとした木味は悠久の時間に洗われた風情を呈しています。

堅牢な造りで正面に引き出しが一杯備えられています。

2人掛けで普段使いとしてご使用いただいたり、店舗の空間演出としても存在感あるお品。

経年による木割れ跡や補修跡が見られますが年代を鑑みても状態は良く、十分実用に足るコンディションです。

size:w115/d85.5/h72.5

【配送料金一覧】
販売価格 0円(税込)
SOLD OUT

Top