アンティークドローリーフテーブル

フランスは北西部の海岸沿いの街、ブローニュ=シュル=メール(Boulogne-sur-Mer)にて見つけました、1930年代頃のドローリーフテーブルです。

流れるような曲線を描いたガブリオールレッグと、パーケット(寄せ木張り)の天板はフレンチスタイルの王道とも言えるダイニングテーブル。

控えめな装飾性、剥離された静謐で落ち着いた色合いはフランスの田舎を思わせるナチュラルな雰囲気を漂わせています。

ダイニングテーブルとして4人掛けで広々とお使いいただけるサイズ感です。

両端の天板を引き出すと、最大8人掛けでお座り頂けますので、来客の際にはより一層目を惹きます。

木割れ跡が見られますが、組み直して修復いたしましたので強度的にも全く問題ございません。
重厚かつしっかりとした作りで、コンディションも良好です。

size:w149(open w244)/d99/h77

【配送料金一覧】
販売価格 0円(税込)
SOLD OUT

Top