ライティングビューロー

フランス北部の古都リール(Lille)のアンティークショップで出会ったライティングビューロー。
1900年代頃のお品です。

机と戸棚とが一体となっている背の高い書き物机。

直線的なすっきりとしたシルエット、古びたパイン材の木味が味わい深く独特な存在感を湛えております。

上段の両開き扉を開ければ細々とした収納が備えられており、書き物の天板を開ければそこも収納となっております。

下部には引き出しが一杯備えられていて収納性も十分。

長い年月、かつての主人によって使い込まれた息遣いを感じます。

書き物机としてはもちろん、PC作業のデスクとしてお使い頂いても素敵です。

木割れ跡や古いものならではの傷が見られますが、ご使用に際して問題となる箇所はなく普段使いとしてご愛用いただけます。

size:w69/d58/h181

【配送料金一覧】
販売価格 125,000円(内税)
購入数


Top