ローチェア

フランスの田舎町で見つけました、アンティークのローチェア。
年代は1930年代前後頃のお品。

素朴な佇まい、経年による木の質感が深い味わいを湛えています。

元々は祈祷台としてクッションを座面に当て、背もたれの頂で手を組んで、お祈りの際に使われていたとの事。

玄関先に置いて靴紐を結ぶ時にちょうど良さそうな座面高で、リビングにちょっとした腰掛けとして、また植物のための花台としても素敵です。

置いてあるだけで絵になるお品。

古いお品のため、座面にスレや剥けがございますが古いもの固有の表情としてご理解の上ご検討下さい。

size:w33/d38/h88/sh28

【配送料金一覧】


※販売代金の一部を世界中の医療現場に届けるため、国際協力NGO「国境なき医師団日本」へ寄付させて頂きます。
販売価格 0円(内税)
SOLD OUT

Top