19世期 祈祷台

フランスより、ナポレオントロワ様式の古い祈祷台です。
1880年代前後頃のお品。

ナポレオン3世期のもので、シノワズリのブラックペイントが特徴的で、くびれの効いたスピンドルと、中央に飾られたクロスが静謐な雰囲気を漂わせています。

悠遠な時間に洗われた美しい佇まい。

元々は祈祷台として座面にひざまずき、背もたれの頂で手を組んで祈りを捧げる為のもので、座面は低く作られていますが椅子としてもご使用頂けます。

玄関先に置いて靴紐を結ぶ時にちょうど良さそうな座面高で、リビングにちょっとした腰掛けとしてお使い頂いても素敵です。

古いお品のため、傷やシミ、木割れ、虫食い跡が見られますが100年以上の年月を経た固有の風合いとしてご理解の上ご検討下さい。

size:w45/d44/h91/sh29
販売価格 0円(内税)
SOLD OUT

おすすめ商品


フレンチキャビネット

128,000円(内税)


ミュージックシェルフ

62,000円(内税)


Top