ルイ15世様式 フレンチテーブル

フランスの田舎町、ブローニュ=シュル=メール(Boulogne-sur-Mer)にて見つけました、ルイ15世様式のフレンチテーブル。

甘美性のある優美な佇まいは一目で心を惹きつけます。

散りばめられた手彫りの植物モチーフのレリーフはルイキャーンズ固有の左右非対称的な意匠性。

ひらひらとしたサーペンタインの天板に、緩やかな曲線を描く繊細なガブリオールレッグのシルエット。

ペールグレーと経年により味わいを纏った燻んだホワイトの色合いは、所々見られるクラッキングと調和して、長い年月によって完成された芸術的な美しさです。

木製の彫刻にぽってりと厚く重ね塗りされたマットな質感。

あまりに美しく可憐な姿に思わず一目惚れし、買い付けてきました。
小ぶりなサイズ感なので配置しやすく、空間に美しく溶け込んだ姿はとても目を惹くお品。

コンディションもとても良い状態です。

size:w76/d48/h75.5
販売価格 0円(内税)
SOLD OUT

Top