ルイ16世様式 アンティークチェア

フランスの田舎で見つけた、伝統的なフランス ルイ16世スタイルのフレンチサロンチェアです。
年代は1930年代頃のお品。

"ルイ16世スタイル"は18世紀後半のルイ16世の時代の様式の事を指し、スティル・ルイ・セーズとも呼ばれます。

ギリシャ神殿の支柱をモチーフとしたスラリとした足に刻まれるフルーディングやフラワーモチーフの彫り込み、洗練されたデザインが目を惹きます。

経年により燻んだホワイトペイントのフレームと、オリーブのベルベティーンが織りなす美しい色合い。

本物だけが持つ重厚な存在感が魅力の一品です。

※同デザインのチェアが計4脚ございます。

size:w47/d48/h89/sh45
販売価格 26,800円(内税)
購入数


Top